HOME » おすすめ不動産会社リストin大和市

おすすめ不動産会社リストin大和市

このカテゴリーでは、マイホーム探しで大和市を候補地にしているヒト向けに、取扱物件数が豊富でおすすめの不動産会社を15社厳選して紹介しています。

家探しに役立つ大和市の不動産会社ガイド

詳細ページではそれぞれの不動産会社について、特徴や取扱物件数(一戸建て、マンション土地)、口コミ評判などを調べた結果を載せています。それぞれの概要は以下もご覧ください。

クオレックス
希望の家が見つかるまで粘り強くサポートしてくれる、親身さが魅力の不動産会社。中でもオーダーメイド住宅やリノベーションした中古住宅などは質の高さで定評があります。

大和市エリアの取扱い物件数が豊富であること、また新築はもちろん中古戸建の物件探しにおいても幅広いサポートをしてくれます。 「お客様と一緒に家探しをする」ことをモットーとしているだけあり、きめ細やかな対応から口コミ評価の高い不動産会社です。

クオレックスについて詳細を見てみる>>

シティーホーム
自社の直販物件が豊富で、これらの物件なら仲介手数料がかからない点が魅力。耐震性能やデザイン性が高く設備も充実した注文住宅を手掛けているのもポイントです。

自社物件にとどまらず、他社の物件でも年間の仲介件数は数百件と実績豊富。他社と良好な協力関係が築けているため、物件の紹介が迅速です。なぜその物件をおすすめするのかを説明してくれるなど、丁寧な対応が評判になっています。

シティーホームについて詳細を見てみる>>

朝日土地建物
東京・神奈川・埼玉で11店舗を展開する不動産会社で、大和駅を最寄りとする大和店があります。営業マンの人数が多く、マンションに力を入れている傾向も見られます。

マンションにおいては「マンションライブラリー」というコンテンツを展開していて、必要な情報を素早く得ることができます。 お客様が満足できる物件に出会えるまで根気強く理想の物件を探してくれますので、より多くの物件を比較検討したという人におすすめです。

朝日土地建物について詳細を見てみる>>

ハウスアンドハウス
フルオーダーの注文住宅に対応、高級感溢れる施工例が見られます。リフォームやインテリア、ガーデニングなど家づくりに関する業務に幅広く対応できるのも特徴です。

物件の紹介や新築以外の業務を行なっているため、住まいに関わる一連の作業を幅広く任せることができるのは助かりますね。 住まい探しにおいては、税金関連など購入者が気づきにくい点についても説明してくれる、細やかな対応が口コミで高評価を得ています。

ハウスアンドハウスについて詳細を見てみる>>

スタイリッシュホーム
センチュリー21の加盟店で、中古物件の仲介では売主・買主両方に適用される保証制度があるのがポイント。公式サイトには大和市マンション特集が掲載されています。

大手不動産会社の加盟店なので、独自のネットワークから物件情報も豊富であり、また住宅ローンにおいても提携ローンを利用できるといったサービスが充実しています。 口コミでも「大手だと安心して家探しを任せられる」と評判です。

スタイリッシュホームについて詳細を見てみる>>

和光不動産
創業は1965年で50年以上の歴史を持つ、大和市での老舗といえる不動産会社。店舗は大和駅から徒歩1分の好立地で、地元の住宅事情などをヒアリングしたいところです。

地域密着型の不動産会社だけあり、地元情報に精通しているためエリア内の新居探しはとても頼りになります。 ファミリー向けの分譲物件のほか、賃貸物件の取扱が多いため、新生活を送る方にもおすすめです。

和光不動産について詳細を見てみる>>

富士住宅
自社で分譲住宅の設計・施工をしている不動産会社で商品名はサンライズ・プレイスシリーズ。物件によっては2千万円を切る価格設定になっていて値頃感があります。

駅近で利便性の高い物件を豊富に取り扱っているほか、ローンについて知識を得たい方のために「住宅ローン相談会」を開催するなど、これから新居を購入したい人に向けたサポートも充実しています。

富士住宅について詳細を見てみる>>

中央ハウジング
中央林間に店舗を持つ、センチュリー21の加盟店。一戸建て・マンション・土地をバランスよく取り揃えていて、リフォームや再度の住み替えなどでも顧客をサポートしています。

新居購入はもちろんですが、住まいの買い替えにおいても対応実績があり、住宅関連のさまざまな希望を叶えてくれる不動産会社です。 売り主との値引き交渉も対応してくれるので、できるだけ費用を抑えて住宅を購入したいという方はありがたいですね。

中央ハウジングについて詳細を見てみる>>

小田急不動産
小田急グループの総合力を活用して家探しをサポートしてくれます。店舗は大和駅のすぐそばにあり、小田急線沿線の物件は幅広く取り扱っているのがポイントです。

住宅を購入すると独自の保証を受けられるなど、サポートサービスが充実しています。

小田急不動産について詳細を見てみる>>

リビングスタイル
大和市内に本店と中央林間店の2つの拠点を持つセンチュリー21の加盟店。アビリオというブランドで木造注文住宅も提供していて、木の特性を活かした家づくりをしています。

特にマンションに力を入れており、取扱い物件が豊富であるほか、戸建て新地区についてはいろいろなスタイルを豊富に取り揃え、理想の住まいを立てることができます。

リビングスタイルについて詳細を見てみる>>

山口不動産
大和駅から徒歩2分の立地に店舗を構え、1971年創業の歴史ある地元の不動産会社。売買物件では中古マンションの比率が高く、1千万円台から2千万円台前半の物件もあります。

仲介業のほか、駐車場などの管理業務も請負っているため、不動産関連の幅広い業務に対応しているのが特徴です。

山口不動産について詳細を見てみる>>

MYJホーム
取扱物件の一部は仲介手数料が30%割引になるものがあります。また、特殊なノウハウやネットワークが必要となる任意売却も取り扱っていて、相場より安い物件が期待できます。

中古物件を積極的に取り扱っているため、サポートサービスが充実しているのがポイント。 耐震状態など物件の状態を確認した上で工事保証をつけてくれるので、中古物件も安心して購入できます。

MYJホームについて詳細を見てみる>>

富士不動産
南林間駅から徒歩1分に店舗を持つ不動産会社。注文住宅ではアレルギー対策や構造材強化などを考慮した家づくりをしています。マンションでは投資物件を扱っているのも特徴。

注文住宅にも対応しており、地盤調査から完成後のアフターサービスまでしっかり対応してくれます。 アレルギー対策やバリアフリーなど、安心して暮らせる住まいづくりに定評がある不動産です。

富士不動産について詳細を見てみる>>

アールアンドエム
創業は1989年で25年以上の歴史を持つ企業。新築の分譲住宅や中古マンションの取り扱いが比較的多いのが特徴です。戸建てには自社物件も含まれています。

手頃な価格で利便性の高い立地にある分譲住宅を提供しているため、よい住まいをできるだけお得に購入したい人はぜひ問い合わせてみましょう。 100平米を越えるゆとりのある住宅も取り扱っており、大和市エリアならでは広い家に住みたいという人にもおすすめです。

アールアンドエムについて詳細を見てみる>>

南林ハウジング
営業スタッフは全員が宅地建物取引士の資格所有者で、地元で30年以上の実績を重ねてきた不動産会社。市内でも南林間駅や鶴間駅を最寄り駅とする物件に強みがあります。

売買物件だけでなく賃貸物件にも力を入れているため、住まいの買い替えで仮住まいをしたいという人は一連の対応をすべて任せることも可能です。 新築戸建物件も多数取り扱っていますが、中古マンションにおいては大和市エリアで1,000万円前後のお買い得な物件情報をたくさんもっています。

南林ハウジングについて詳細を見てみる>>

マイホーム探しで頼りになる大和市の不動産会社選びのポイント

マイホームを購入する際にお世話になる不動産会社は、より安心して相談でき、多くの情報を持っているところを選びたいと思いますよね。 不動産会社によってそれぞれの個性がありますが、実際に持っている不動産情報はさほど変わりありません。

そのため、たくさんの物件情報を持っている会社を探すよりも、物件情報以外の情報を多く提供してくれる不動産会社を探すのが得策です。

そこで、不動産会社を選ぶ際に押さえておきたいポイントについて考えてみましょう。

対象エリアでの営業実績が豊富な不動産会社を選ぶ

マイホームの購入を検討しているのであれば、ある程度エリアの目星はついているはず。 まずはいろいろな不動産会社をリサーチし、該当の地域で長い間安定した営業を行なっている会社を選びましょう。 地元で長年運営されている会社は地域の信頼を得られており、運営資金にも余裕のある安定した会社だといえるので、安心して仲介を任せられます。

自分と相性の良い担当者を探す

営業能力のある担当者であっても、自分と相性が合わないとマイホームを購入するまでの長い期間、気持ちよくコミュニケーションをとることができません。

まずは、フィーリングの合う担当者を探してみましょう。その上で、地域情報に精通していて、住環境についての情報を惜しみなく提供してくれる担当者を吟味します。

土地勘のない地域の場合、時間帯によって街の雰囲気がガラッと変わってしまうところもありますので、そういった情報についても聞かれる前に教えてくれるような、良心的な担当者が望ましいですね。

資産価値を考えてくれる担当者を選ぶ

終の棲家にしようとマイホーム購入に踏み切っても、転勤や家庭の事情などで賃貸に出したり、売却したりすることにならないとも限りません。

土地勘がないと該当物件の資産価値を把握することは難しく、手放すときの資産価値は、魅力的な物件であることとは別のところに価値があったりしますので、こうした資産価値についてもこちらから質問する前に考慮してくれる不動産会社や担当者は、良心的な仕事をしてくれると考えて良いでしょう。

担当者は長く付き合うことを考えて選ぶ

マイホームは、購入したらそれきりというわけではなく、事情によって手放すことになったり、賃貸に出したり、経年劣化にともなってリフォームをするなど、購入後も不動産会社にお願いすることが出てくる場合があります。

購入時だけではなく、先のことを考えて信頼して長い付き合いができる不動産会社を見つけることも重要です。 良いことばかりを並べるのではなく、その物件の欠点やリスクなどもきちんと説明してくれるような担当者であれば文句なしでしょう。

会社や物件は気に入ったけれど、担当者との折り合いが悪いというときは、会社に連絡をして担当を変えてもらうことも可能です。

依頼を避けたほうが良い不動産会社とは

物件の良い面ばかりを説明して欠点やリスクに一切触れない担当者や、購入を急かすような担当者は良心的とはいえません。

たとえば、近隣に川が流れていて大雨時には氾濫の恐れがあるなど、リスクをきちんと説明してくれない担当者は危険です。また、問い合わせや依頼に対しての返信や対応が遅い会社も避けたほうが良いでしょう。

信頼できる不動産会社か、あるいは担当者かを判断するためにも、1社のみの問い合わせで決めてしまうのではなく、できるだけ多くの不動産会社に問い合わせ、実際にやり取りをしてみることをおすすめします。 今は多くの不動産会社がホームページを解説しているので、そちらから問い合わせるのが手軽ですよ。