HOME » 【駅別】大和市内の不動産相場や住みやすさまとめ » 大和駅

大和駅

このページでは、市の中心ともいえる大和駅について、住環境や住みやすさなどを紹介します。

2路線が利用できる大和駅の住環境や住みやすさ

大和駅は小田急線と相鉄線が乗り入れていることもあって、東京・横浜両方面への通勤通学目的で住むヒトが集まっています。市内でも古くからヒトや商店が集まっていたエリアで、駅周辺だけでも様々な商業施設が揃っています。駅ビルのブロス内にもバリエーション豊かな店舗が入っていますし、周辺駅と比べて便利な分、ヒトが多くて賑やかな傾向があります。

一方、駅から少し離れるとスポーツセンターやふれあいの森、キャンプ場などのレジャー施設が複数あります。駅周辺の喧噪を避けたいという場合、バス利用も含めてやや駅から離れたエリアで割安感のある家を探すのもいいでしょう。

大和駅周辺の不動産情報

大和駅周辺の地価を知るための情報として2015年の公示地価や地価調査価格をベースに算出したデータを紹介しておきます。

- 平米
地価公示価格平均値 231,142円 764,108円
地価調査価格平均値 207,250円 685,123円

もっとも高い大和東1丁目は平米単価が59万円、もっとも安い深見西2丁目は平米単価が11.5万円とエリアによる価格差はかなり大きくなっています。また、駅そばのエリアでも北側と南側とでは倍近く地価が異なるところもあります。

大和駅住人による口コミ

ネットで見つけた大和駅による口コミ評判を一部ピックアップしておきます。

  • 「小田急線と相鉄線が乗り入れていてロマンスカーも停車する大きめの駅です。駅周辺の商業施設は充実していますし、ちょっと歩けば泉の森や引地台公園もあって、休日の運動も楽しめます」
  • 「周辺の駅と比べると飲み屋が多い印象で、外食するには困らないのですが、週末の夜などは多少の不安を感じます。駅周辺には会社も多く、ショッピングでは他の街に行くことが多いですね」
  • 「駅前はスーパーや商店が揃っていますし、金融機関や総合病院もあって、生活するには便利だと思います。2路線が利用できることもあって、人は多い印象です」