HOME » 【駅別】大和市内の不動産相場や住みやすさまとめ » 鶴間駅

鶴間駅

このページでは、近年マンションが増えている鶴間駅について、住環境や住みやすさなどを紹介します。

ショッピングモールが人気!鶴間駅の住環境や住みやすさ

小田急線の急行が停まらないこともあって鶴間駅はちょっと前までこぢんまりとした街という印象でした。それが、東口側にイトーヨーカドーとイオンができたこともあり、マンションも増えて住宅地としての人気が高まっています。

一方、西口には古くからの二条通商店街などもあり、下町的な雰囲気があります。駅を中心として近い距離の中に医療機関や商業施設などがまとまっているので、日常生活を完結できる便利さがあるのが特徴といえるでしょう。

小さな子供がいる家族も多く、保育園や幼稚園も数は揃っています。泉の森という大きな自然公園もあることから、子育ての環境としては良好です。

鶴間駅周辺の不動産情報

鶴間の地価を知るための情報として2015年の公示地価や地価調査価格をベースに算出したデータを紹介しておきます。

- 平米
地価公示価格平均値 173,500円 573,553円
地価調査価格平均値 182,500円 603,305円

もっとも高い西鶴間1丁目は平米単価が28万円強、もっとも安い下鶴間2丁目は平米単価が12.4万円と倍以上の差があります。駅そばの基準地価が2014年比で横ばいなのも気になるポイントです。

鶴間駅住人による口コミ

ネットで見つけた鶴間駅による口コミ評判を一部ピックアップしておきます。

  • 「大和駅や南林間駅に比べると夜の飲み屋が少ないこともあり落ち着いた街だと思います。急行が停まらない駅だからこその利点で、イオンも徒歩圏内なので不便は感じません」
  • 「駅から徒歩でも10分圏内にショッピングモールも市役所もコンビニなども揃っています。モールができてからはマンションも増えてかなり人口が増えている印象です」
  • 「駅の東側はマンションが増えていますし、ショッピングモールやクリニックモールなどができて新しいヒトたちが増えています。西側は商店街などに懐かしい雰囲気が残っていますね。全体的にはコンパクトな街で、生活に必要な施設は一通り揃っています」