HOME » 【駅別】大和市内の不動産相場や住みやすさまとめ » 桜ヶ丘駅

桜ヶ丘駅

このページでは、名前の由来でもある桜並木が名物の桜ヶ丘駅について、住環境や住みやすさなどを紹介します。

自然が生活のそばにある桜ヶ丘駅の住環境や住みやすさ

小田急線の各駅停車駅ということもあり、駅はこじんまりとしています。駅周辺は住宅街で、スーパーもありコンビニの数も充実していて、日々の買い物に不自由することはないでしょう。一方、大型ショッピングセンターなどは市内の別エリアへ行く必要があります。

このエリアを象徴するのは川沿いの桜並木で、自然が豊かな環境で子育てしたい家族にはおすすめです。大きな公園や温水プールなども近くにあって、手軽にレジャーが楽しめるのもメリットです。

桜ヶ丘駅周辺の不動産情報

桜ヶ丘駅周辺の地価を知るための情報として2015年の公示地価や地価調査価格をベースに算出したデータを紹介しておきます。

- 平米
地価公示価格平均値 172,000円 568,595円
地価調査価格平均値 139,000円 459,504円

もっとも高い福田2丁目は平米単価が21.6万円と市内の他駅平均と大差がない地価です。もっとも安い上和田字新道は平米単価が12.7万円。このエリアでは、駅周辺以外は他エリアより比較的地価が安価な傾向があります。

桜ヶ丘駅住人による口コミ

ネットで見つけた桜ヶ丘駅による口コミ評判を一部ピックアップしておきます。

  • 「引地川沿いでは春に桜並木が楽しめますし、引地川公園や泉の森といった自然とふれ合える施設が充実しています。一方、駅周辺には日常生活でよく利用するスーパーや薬局などが揃っていて、特に駅裏商店街のお惣菜はおすすめです」
  • 「ロマンスカーも急行も停車しない駅ですが、その分のんびりした雰囲気の街です。暮らしをする上ではスーパーも総合病院もあって、住みやすい街といえます」
  • 「周辺は住宅が多く、緑もたくさんあります。特に、名前の由来にもなっている桜は引地川沿いを散策する際の大きな魅力になっています。駅は各停しか停まりませんが、車移動なら中原街道と藤沢街道が利用できて便利です」