HOME » 【駅別】大和市内の不動産相場や住みやすさまとめ » 南林間駅

南林間駅

このページでは、幹線道路が交差する南林間駅について、住環境や住みやすさなどを紹介します。

休日は車移動が便利!南林間駅の住環境や住みやすさ

かつては文字通り雑木林ばかりだったエリアで、ベッドタウンとして開発が進んできた今でも周辺には多くの自然環境があります。

一方で、近隣にはサティーやオークランドなどの大型ショッピングセンターから聖セシリア女子短期大学などの教育施設も充実しています。国道16号や246号など幹線道路が複数あることから、ファミリー層から見た場合に休日は車での移動が向いています。

中央林間同様、大和市内では治安もいいエリアで住みやすいと定評があります。特に、駅の東口は近くに林間小学校があり、周辺は住宅街で落ち着いた雰囲気です。

南林間駅周辺の不動産情報

南林間の地価を知るための情報として2015年の公示地価や地価調査価格をベースに算出したデータを紹介しておきます。

- 平米
地価公示価格平均値 210,400円 695,537円
地価調査価格平均値 222,000円 733,884円

もっとも高い南林間1丁目は平米単価が30万円を超えますが、エリア全般の傾向としては2014年より下落もしくは横ばいとなっています。

南林間駅住人による口コミ

ネットで見つけた南林間駅による口コミ評判を一部ピックアップしておきます。

  • 「小田急線の快速急行は停まらないものの急行を利用できるので新宿へのアクセスは便利です。駅ナカに小田急ストアがあり、周辺にはスーパーや市役所もあってほとんどの用事は近場で済ますことができます」
  • 「仕事場が近所だったので車移動の利便性はすごく実感しました。16号や246などの国道も近いし、保土ケ谷バイパスや高速を使う時にも便利です。駅周辺も道路が広めで、住宅街も離れていないし、住みやすい街だと思います」
  • 「南林間は駅の東口と西口とでかなり印象が異なります。東口は小学校もあって戸建てが並ぶ住宅街。西口は駅前がバスターミナルで飲食店も多く、夜も賑わっています」